スイカ腹だけでなくお尻、太ももにも・・・妊娠線予防ポイント

私はもともとの体型がぽっちゃりでした。
「今(妊娠5週目)で既にこのぽっちゃりお腹なら臨月の頃には凄いことになってそうだ。
妊娠線も早めにできるのかも…」と不安に思って、
妊娠初期の頃から妊娠線予防クリームについて調べていました。

 

つわりで12キロ痩せたものの、その頃には妊婦さんのお腹になり始めていました。
「そうだ!妊娠線予防クリーム買いに行かなきゃ!」と思い、まず向かったのが赤ちゃん本舗。
「mama&kids」というものを見つけましたが貧乏な我が家には手が出せないお値段だったので断念。
しかしママになったお祝いという事で知人からこちらの小さいクリームをいただいていたのでそれを使ったりしていました。
このクリームは口コミや出産経験のある友人から聞いていたので知っていましたが、やっぱり凄いんです。
とてもなめらかで塗りやすく、いかにも妊娠線を予防してくれそうなものでした。
塗り終わっても気持ち悪さが残らず、さらっとした感じにとても感動しました。

 

そして口コミを読んでみたり、先輩ママの話を聞いたりして結局薬局で売られている
「ジョンソン&ジョンソンのすこやかナチュラルローション」という緑色のボトルに入っているものを購入しました。
いつもクリームなどは少量ずつしかつけない私も、このローションだけはお風呂上がりにたっぷりお腹に塗るようにしていました。
臨月にはお腹周りが103cmになりましたが妊娠線はできないまま出産に至ることができました。
嫌な臭いもなく、かといってきつい香りづけをしているわけでもないので塗っている時も不快に感じることはありませんでした。
さらにこのローションは赤ちゃんにも使えるものなのでとても肌に優しく、
何の心配もせずに使用することができました。
どちらのクリーム、ローションも本当におすすめです。

 

そして大事なことはたっぷり塗ること、毎日欠かさずに塗ることなんじゃないかなと思います。
私はお腹全体に塗っていましたが、まさかの太ももに妊娠線ができてしまったので、
もしも産科の先生に体重で注意されている方は太ももなども塗ったほうがいいかもしれません。